プロフィール

かるふぁ

Author:かるふぁ
二次元の世界に行くにはどうすればよいのか?
そんなことを考えている
オタク大学生です
オタ趣味全般が大好物

最近の記事

応援バナー

WLOを応援しています! WLOを応援しています!

最近のコメント

最近のトラックバック

応援終了作品

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

MF文庫Jアニメフェスティバル「かのこん VS ゼロの使い魔」 現地実況更新 8 

2008/03/09 Sun 18:07 - category:MF文庫Jアニメフェスティバル「かのこん VS ゼロの使い魔」

つい先ほどイベントの全行程終了しました!
いやぁ、ホントに幸せな時間を過ごせましたよ(=´▽`)
くぎゅ可愛すぎるw
ラジオ等でわかっちゃいたが、ルイズやシャナより、本人が一番の萌えキャラだぜ!
能登さんも美しいのに、アワアワした様子がもうね、萌え殺す気かとwww

その他の出演者も最高でした
まぁそれらはレポートでってことでw

もう少しだけアキバで過ごしてから、実家の方に帰ります
では実家で~
スポンサーサイト

テーマ: イベント - ジャンル: サブカル

この記事に対するコメント


ちょwww

知らない間にかなりの更新数!!!

なんだこれっ!!
と見てみると・・・


なん・・・だと・・・?


生くぎゅ、生川澄さん、生能登さんだとおおおおおおおおお!?!?

すげぇwwすごすぎる・・・

かるふぁさんがこのイベント参加している間完全に大阪の音楽同人イベントに参加していましたよww

これはこれで超たのしそうだなぁ。。。
生くぎゅとか・・・本当に羨ましい!


それではお返事!

体験版、やはりやった方がいいのかな~w
FAはやったんですけどね。
結局本編全く手付かずw
というかアニメを見すぎているせいかエロゲ自体全然してない・・・
積みゲが・・・積みゲが・・・


そういえば今回はどれくらいの間実家に滞在なされるんでしたっけ?

ぜばる | #- | URL

2008/03/10 20:59 編集


その場の熱狂具合が想像できそうですね。
私はあまり声優さんの素は興味がなかったんですけど、よく友人もいいって言ってましたし、調べてみようかな~と思いました。
ただ、イメージが壊れるのが怖いんですよ・・・
顔と声と年齢と・・・好きだった漫画家の正体を知ったときからのトラウマがあるんですよ・・・

お返事~
かるふぁさんもクリクリ好きですか。触ってみたいですよね~。

誰も泣かなかったっていうのも確かに珍しいですね。
別の学校で、今は同じ学年のこなんですが、小学校の時、最前列の1番前の子が、パンツの中に手を突っ込んでry
だったので、その年は泣けなかったとかw
ときメモは、私世代じゃ知らない人が殆どでしょうけど、私はちょこっとは知ってますよ。
1995年ごるでしたっけ?当時はなかったギャルゲという新しいジャンルを作り上げたある意味神のような存在。
その後もギャルゲ全盛期なるものを最前線で戦い抜いた、とか。
ゲーム内容としてはパラメーターを上げて告って、とかいう感じでしたよね?
ちなみに私は告っても告られてもいません(泣)
自分から告って変な風に思われたらなんかいやですし、そんなこんなで3年前告らなかったことを後悔もしてるんですけどね。

本音は好きな人が8人ぐらいいて、誰がラヴで誰がライクで誰が憧れで誰が親しみで、とか絞りきれなかったと言いますか、脳内ギャルゲが展開されてるのかもしれません(苦笑)

intellctual | #MAklcvhY | URL

2008/03/10 17:55 編集

いいなぁー
うおおおおおおおおおお
他の方のブログにも記事がありましたが行って来たんですかwww
僕はすっかり忘れてましたよwww覚えてても行けませんが・・・
僕も一度は生で釘宮を見てみたいです!!
僕は釘宮が好きというより、釘宮が声を演じるキャラがすきなんですが、
本人を見ればかわりそうですwww
レポ期待してます^-^

みつー | #- | URL

2008/03/10 02:03 編集

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://kalfa2.blog123.fc2.com/tb.php/213-d6f87ba9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。