プロフィール

かるふぁ

Author:かるふぁ
二次元の世界に行くにはどうすればよいのか?
そんなことを考えている
オタク大学生です
オタ趣味全般が大好物

最近の記事

応援バナー

WLOを応援しています! WLOを応援しています!

最近のコメント

最近のトラックバック

応援終了作品

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

ちょっとした出来事 

2008/05/19 Mon 14:21 - category:かるふぁのくだらない話

この記事はドリパに関することではないんですが、ちょっとした出来事がありまして、それがいろいろ印象(?)に残ったので
アニメやらに関する話でもないですが(; ̄◇ ̄A゛

かるふぁが今日大学からの帰宅途中、道端で座り込んでいるおじいさんがいました
なにやらまわりに呼びかけてるようなのですが、前を歩いている人はスルーしていきました
でも私はなにやら尋常ではない様子だったので、おじいさんのところに駆け寄りました
そして話を聞くと、「歩けなくなってしまい、その場から動くことが出来ない」と言われました
どうやら脳梗塞を患っていらっしゃる様子で、左足と右手が不随とのことでした
とりあえず身体を貸してあげて、どうにかおじいさんの家まで行きました(すぐ近くなんですが)
大した事もしていないのですが凄く感謝していただき、少しでも困った人のお手伝いが出来て自分の行動が間違いではなかったのだと思いました
脳梗塞なので本来なら家の中で自宅待機してなければならないのですが、「家の中ばかりにいたら気が滅入ってしまうので、風にあたりに来た」そうなのです
少しだけお話させていただき、その場を後にしました

今回の件で思ったのは、そういった困った様子の人をスルーしていく人がいることへの驚きと、遣る瀬無い気持ちです
もう1つは単純に健康ということのありがたみですかね
自分で言うのもなんですが、私がその場を訪れなければおじいさんはずっと長い時間道端に放置されていたのではないのかとか…
脳梗塞の状態で声を張るということは決して身体に良いことではありませんし、その所為で病状が悪化したりと…

かるふぁの祖父は2人とも私が幼少時代に病気で他界しています
ですから、私は介助とか介護をしたりという経験がなかったので、なにか心に迫るものがありました
今も生きていれば私がこういったことをしていたのではないかとか…

今は他人との関係が希薄になっているといいます
それは時代の変化による必然ともいった事なので、別に良いんですよ
私も部外者に私の領域に踏み入られるのは好きではありませんから
でも、困っている人や普通の様子ではない人を見てみぬ振りするのは、やはりよろしくないのではないのかなぁと…
少しではありますが、いろいろと複雑な心境のかるふぁなのでした
スポンサーサイト

テーマ: 雑記 - ジャンル: ブログ

この記事に対するコメント


うぅ、まだ体力が。。。てか肩が・・・

そんなわけですいません、短いですが;


そんなことがあったんですね、それにしても皆見てみぬ振り、とは酷い話ですね・・・
そのおじいさんを救った、というのは大袈裟かもしれませんがおじいさんからしたらすごく助かったと思います。
かるふぁさんはすごいですね、すごいというか、素晴らしいと思います。
こういうことを出来る人間が一人でも多くなれば日本はもっと良くなると思いますw

もっと言いたいこととかあるんですがすいません、また今からょぅι゛ょ救出作戦ですw(体力もどってないのに~


ぜばる | #- | URL

2008/05/19 16:38 編集


そういうことってありますよね。
私はチビッコに対してならよくありました。
まぁ他人のための自己犠牲の精神について語り始めるときりがなくなりますし、答えなんて見つからないと思いますが、人間なら助け合うことは間違いなく大切ですもんね。
かるふぁさんのなされたこと、考えられたことはどれも素晴らしいですし、一人一人がそうやって考えることは大切ですもんね。
私が年をとったら誰か助けてくれるような人がいますかねw

intellctual | #MAklcvhY | URL

2008/05/19 16:00 編集

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://kalfa2.blog123.fc2.com/tb.php/300-2ba69529

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。