プロフィール

かるふぁ

Author:かるふぁ
二次元の世界に行くにはどうすればよいのか?
そんなことを考えている
オタク大学生です
オタ趣味全般が大好物

最近の記事

応援バナー

WLOを応援しています! WLOを応援しています!

最近のコメント

最近のトラックバック

応援終了作品

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

『G線上の魔王』途中経過&簡易感想 2 

2008/06/01 Sun 16:37 - category:あかべぇそふとつぅ

そろそろ、あれだけ待ち望んでいたG線も終焉を迎えようとしております
4章までのヒロインは全て攻略し、ただ今5章の途中まできました
ハルとのNYセクロスシーンになったので、あえて御預けしてみましたよw
だってホントこの3日間で何度ぎゅっぽぎゅっぽしたことかwww
身体ももたないよ、ワトソン君

いや、単純に毎日10時間前後のプレイは流石に疲れたということもあり、一先ず休憩というか睡眠をとりまして、後は最後まで一気にプレイしたいと思っています


※以下の内容は本編に関する重大なネタバレが満載です
攻略途中の方や今後プレイを考えている方は、絶対に見ないで下さい
もしネタバレ見られてしまって、ストーリーがつまらなくなったとしても私は責任を持てません
特に今回の内容はまだ終盤に来てない人にはあまりに大きい内容ですから



ほぼここに来て張り巡らされていた伏線の大半は回収されたと思います
1番はもちろん魔王の正体ですけど
鮫島恭平…つまり死んだことになっていた京介の兄が魔王です
これに関しては体験版第2弾の時の感想にも書きましたように、ある程度予想の枠内でしたので別段驚きはありませんでした
つーかまんま兄弟とか当たったしwww
だって京介=魔王ってのは、どう考えてもミスリードにしか見えませんでしたしねw
いろいろと体験版部分で提示されていた謎に関しても、ほとんど予想通りだったのには少し残念ではありますが(苦笑)
まぁユキ様と水羽が姉妹、さらには魔王に繋がっているということには純粋に驚きましたよ

ただ、権三と京介の母親の死に関しては、あまりにあっけないというかなんというか…
特にですね、あれだけ絶対悪の象徴ともいえる存在だった権三があの死に方をすると言うのは、やっぱ勿体無いと思います
せめてもっと京介と魔王と勇者一行、この三者の絡み合った熱いバトルの後でも良かったのではないかと(´~`;)

その他にもミキちゃん(ミキモト)、この存在がもっとストーリーに大きく関わるものであると思っていましたが、出張ってきたのは椿姫の章だけですし、この人には立ち絵もないなんでしょうか?
秋元氏とかも結局はただの脇役だったのかとか
まぁここまで来て今更グダグダ考察するよりは、早く続きプレイしろって話ですよねw
ともかく、勇者のパーティーは揃い踏みしました!
勇者、戦士、僧侶、賢者、スライム、右翼という隙のないラインナップw
姿を現した魔王にどう対峙するのかがすごく気になるところです
しかしかるふぁの身体は深刻だwww
なにせ、水羽に咥えてもらうシーン何度も寝かけましたからwwwww
てことでいったん軽く寝ますねw
起きてからコメントお返事の方も返させていただきますので、お願いします
また詳しい感想、例えばキャラクターに関してやCG、声優、システムなんかに関しての感想は全て終了した後に載せようと思ってますので、よろしくです
いやぁ~どうにか休み中には終わりそうで、良かった良かったw
スポンサーサイト

テーマ: 美少女ゲーム - ジャンル: ゲーム

この記事に対するコメント


プレイの速度が尋常じゃないですね。
やっぱりそれだけ待ち望んだ+面白いってことでしょうか。

勇者様御一行になにやら変なものがw
明らかに離反しそうなメンバーいますよ~wwww

intellctual | #MAklcvhY | URL

2008/06/01 21:23 編集

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://kalfa2.blog123.fc2.com/tb.php/319-4e7d252c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。