プロフィール

かるふぁ

Author:かるふぁ
二次元の世界に行くにはどうすればよいのか?
そんなことを考えている
オタク大学生です
オタ趣味全般が大好物

最近の記事

応援バナー

WLOを応援しています! WLOを応援しています!

最近のコメント

最近のトラックバック

応援終了作品

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

『Fate/stay night(フェイト/ステイナイト)』レビュー(批評、感想、内容、その他もろもろ) 

2008/07/13 Sun 02:37 - category:エロゲレビュー

日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。
7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡っての戦争に臨む。
聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。
魔術を習うもその才能を見いだせず、半人前の魔術師として生きていた主人公・衛宮士郎。
彼は偶然にもサーヴァントの一人・セイバーと契約したことから、聖杯戦争に巻き込まれてゆく……。


厨二、月厨と罵られようと構わない
俺はFateが好きだー!
つーかセイバーさんが好きだー!!俺の嫁だー!!!(うるさい
「Fateは文学」とまでは言いませんが、それに匹敵するモノがこの作品にはある!


私がエロゲをする理由、その1つに「Fateを超える作品に出会うことができるか?」と言う事が挙げられます
アニメ、ゲーム、漫画等、様々な媒体で数え切れないぐらい多くの娯楽作品が存在しますが、その中でもこれほど心を鷲掴みされた作品はいまだ出会えていません
プレイ終了から既に数年の時間が経過してますが、それでも今なお私の心を掴んで放さない魅力がこの作品にはありますから
どんなに今まで熱狂的にはまった作品であっても、数年もの月日が流れれば確実に思い出や感動は風化していきますが、この作品はそういったことがほとんどないです(あくまで私的ではですが)
もちろんそれは続編として『Fate/hollow ataraxia』、『Fate/Zero』が発表されていることも関係はしてはいますが
いまだ「1番好きなエロゲは?」と聞かれればこの作品(というかFateシリーズ)を挙げるし、「好きなキャラは?」と聞かれればセイバーさんを挙げると思います


内容に関して
ADV形式であるのにも関わらず、プレイ時間総数が50時間(公式では平均60時間以上、友達は70時間かかったそうなw)を越えるような大長編作品ではありますが、プレイするのがまるで苦にならなかったのにはいまだ驚きがw
むしろ途中でプレイを中断することが出来ず、どれだけ引き籠もったかw
普通あれだけ何日も長時間エロゲプレイするのは不可能なんだぜ?(身体的にも精神的にも)

奈須きのこ氏独特の世界観を見事作品に再現させており、その完成度はまさに完璧(別に減点することがないとは言いませんが、それを遥かに面白さが凌駕してます)
重厚なシナリオ・テキストの中に、燃えあり、萌えあり、笑いあり、感動あり
次々に巻き起こる展開に何度驚かされたことかw
伏線の張り方と回収の仕方も絶妙
まさに「分厚いシナリオ」というものを体感することが出来ました
この作品をプレイして、奈須きのこ氏は書籍形式での作品作りより、こういったゲーム形式の方が適していると思いましたね(実際に両方を体験して)

設定等も非常に完成度が高いなぁと
世界中の神話や伝承をネタにしてますし、英雄を使役するシステムというのも非常に考えられていると思います
サーヴァントの真名や宝具がだんだんと明らかになっていくことに、私自身も非常にwktkしましたw
やっぱ世界観(型月世界とでも言いますか)が既に確立しているからこそ、完成度の高い設定を創り上げることが出来るのではないでしょうか?


またライターの技量以外で、この作品(シリーズ)の特質してる部分に「キャラクター性」というものが挙げられると思います
他の作品とはまるで次元の違うキャラ立ちを感じました(エロゲだけじゃなくアニメ等も含め)
ヒロイン勢はもちろんのこと、マスター、サーヴァントといった男性キャラや敵キャラ含め、薄いキャラというものが存在していません
脇役ですら凄まじい印象を与える
笑えるキャラから憧れてしまうキャラ、萌えるキャラから恐ろしいキャラまで様々
てか大体のキャラがそれらの要素を複数持っているというのが素晴らしいです
これに関しては続編にも言えることであり、ほとほと感服させられるなぁとw
シリーズ通して、立ち絵がないキャラまで含めると50人(匹)前後のキャラが登場していると思いますが、大半を覚えてますからね(こんなことは他の作品では絶対にありえないことじゃない?)
武内崇氏のイラスト・キャラデザと奈須きのこ氏の描き方が絶妙にマッチした結果だと思います(虚淵玄とのコラボも抜群にあってました)


ただし私はこの作品の声付きバージョンが好きじゃないです
私的にはアニメ版もPS2版も黒歴史(まぁPS2版はそこまで言いませんが)
月姫(メルブラ)は声優の人選が完璧でしたが、どうにもFateにはそれがまったく感じれませんでした
昔の作品(別にFateはそこまで古い作品じゃないですが)によくある、「声の後付けの不利」みたいなものがありますが、それにしてもあれは酷かったと思う…
ですから私は書籍や資料集みたいなのは買ってますが、ドラマCDとかには一切手をだしてないんですよね(苦笑)
こういったことがあるので、次回の完全オリジナル作はボイスつきで出して欲しいものですよ


え~と、話がちょっとそれましたがw
私的評価は100点、というかそれ以外はつけられませんよ!
これをプレイせずに死ぬのは、オタとして論外だと思うんだw
まだ未プレイの人はすぐにでもやるべきだと思います
アニメだけで満足してる人もいると思うんですが、あんなもんFateの本当の魅力を全然出せてませんしw
あくまで原作推奨作品です
スポンサーサイト

テーマ: 美少女ゲーム - ジャンル: ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://kalfa2.blog123.fc2.com/tb.php/381-821e43bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。