プロフィール

かるふぁ

Author:かるふぁ
二次元の世界に行くにはどうすればよいのか?
そんなことを考えている
オタク大学生です
オタ趣味全般が大好物

最近の記事

応援バナー

WLOを応援しています! WLOを応援しています!

最近のコメント

最近のトラックバック

応援終了作品

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

ef - a tale of memories. 第12話 「love」 

2007/12/26 Wed 17:27 - category:ef - a tale of memories.



efも今回が最終回
蓮治と千尋の話は、いったいどのような結末を迎えるのか?
それではいきましょう!



up217101.jpg

up217102.jpg

千尋は昨日の私から今日の私へ残す日記に「破られたページを気にしないで、これまで通り毎日を続けてください」と綴る
さらに「蓮治とは関わらないで」とも

━━1人彼女は涙を流しながら日記を書き続ける…



up217113.jpg

up217117.jpg

up217118.jpg

up217124.jpg

千尋と別れとっくに13時間が経過した蓮治
彼は火村のいる教会へ向かう
そこで彼から「千尋はいつも通りだ。お前と出会う前の千尋のままだ」と聞かされる
火村から優しい言葉をかけられた蓮治は「優しい言葉を言わないでください。それじゃあ、本当に全て終わっちゃったみたいじゃないですか!」と反発する
しかし火村は「終わったんだよ」と言う
そらに「この世に奇跡なんて無い。あるのは必然と偶然、あとはなにを自分でするか…」と伝える



up217127.jpg

up217129.jpg

up217132.jpg

up217133.jpg

up217135.jpg

up217137.jpg

帰宅後、蓮治は一人悲しみにくれる
そこで言われた母親の「明日は今日よりもいい日になるかもしれない」という言葉が千尋のそれと重なり、それに耐えられなくなった蓮治は家を飛び出す
そして彼は久瀬と出会う
そこで夢を叶える手段を聞くのだった
久瀬は言う、「思いが無ければなにも起きない」と…



up217143.jpg

up217146.jpg

up217147.jpg

蓮治の足は自然とあの駅のホームに向かう
そこには千尋の姿が
しかしそこにいる彼女から発せられた言葉は、「以前私と会った人ですか?」というものだった
蓮治はその場を逃げ出すようにあとにする

千尋は少年の姿をただ見ているだけだった…


up217149.jpg

up217152.jpg

up217153.jpg

up217154.jpg

up217157.jpg

up217158.jpg

up217156.jpg

屋上に向かった蓮治は「僕は全部覚えているのに…」と言い、涙する
彼はそこであるものを目にする
それは1つの紙飛行機
蓮治はそれを目にした瞬間それを追いかけ、走る…走る
そして彼は紙飛行機を手にする
紙飛行機は千尋が蓮治の目の前で破り捨てた、あの日記の1ページだった



up217160.jpg

up217162.jpg

up217163.jpg

up217164.jpg

up217166.jpg

up217167.jpg

up217168.jpg

日記を読むと、そこには千尋の気持ちが綴られていた
「忘れたくない、消えたくない」「蓮治が大好きだ、彼を愛している」と…



up217171.jpg

up217172.jpg

up217173.jpg

up217177.jpg

up217178.jpg

そして蓮治は決意を固め、走り出す
彼は捨てられた日記のページを探し出し始めたのだ
彼は走った、町中を走り続けた…、千尋の記憶…いや、千尋そのものともいえるモノを取り戻す為に



up217179.jpg

up217181.jpg

up217183.jpg

up217184.jpg

up217186.jpg

up217187.jpg

up217188.jpg

up217190.jpg

up217191.jpg

up217192.jpg

up217195.jpg

蓮治は再び千尋のもとへ帰ってきた…、彼女の日記の一部とともに
彼は満身創痍、体中ボロボロだった
しかしそんなことは気にもせず、彼は彼女に告げる

蓮治「必ず全部集めるから。だから…、だから僕のことを…」

千尋「13時間って、長いんですね…。駄目なのに蓮治君のこと忘れなきゃいけないのに…思い返してしまうんです、何度も何度も…。出来ない出来ないんです、13時間も蓮治君のこと考えずにいるなんて」

蓮治「千尋!!」


そして彼らは再び抱き合う
蓮治は「忘れさせない、僕はずっと千尋と一緒にいる」と千尋に告げた…



up217201.jpg

up217204.jpg

up217205.jpg

up217207.jpg

up217211.jpg

up217212.jpg

up217218.jpg

up217219.jpg

up217220.jpg

up217221.jpg

up217225.jpg

up217226.jpg

up217228.jpg

up217229.jpg

up217230.jpg

up217231.jpg

Bパートからは彼らのその後の、エピソード
幸せを享受するもの、挑戦する決意を固めるものと様々
皆が新たな1歩を踏み出していくのだった



up217244.jpg

up217246.jpg

up217247.jpg

彼らは言う
「これは始まったばかり」だと…



up217255.jpg

up217256.jpg

up217257.jpg

up217259.jpg

そしてこの2人も…



up217260.jpg

さて、皆さんには忘れたくない思い、ありますか?




いやぁ~かるふぁ、久しぶりにアニメで号泣しましたw
涙腺決壊…いや、崩壊ですね。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。
OPの演出からもう目頭が熱くなりだしましたね~
今まで泡となって消えていった少女たちに寄り添う少年たち、鎖に囚われていた少女が解き放たれるといった演出は圧巻の一言でした
OPを伏線にするというのもなかなか出来るものではありませんし(簡単なものならば、誰でもできますが…)

本編の内容もすごく感動しましたね
私の拙い文章では、とてもその感動の気持ちを書き起こせないです(; ̄◇ ̄A゛
この物語の前では私の文章それら全てが、酷く陳腐な物に見えてしまいますから
百聞は一見にしかずと言いますが、このアニメはまさにそれに値する価値があると思います
見ていない方は是非見てみてください!
そして視聴後に去来する思いこそが、このアニメの伝えられる思いの真実のような気がしますから
ともかく蓮治と千尋が幸せになって、本当によかったです
これほどキャラの幸せを願った作品というのも、稀有でした
というか登場キャラが全て幸せになった話というのも、なかなか珍しい感じがしましたね
まぁ人それぞれ捉え方にによって幸せの形が違いますから、そこら辺賛否両論あるかと思いもしますが

そしてED
最後の最後に原作の曲(かなりアレンジ入ってはいますが)を持ってくるのも非常にニクイ演出でしたね
あの曲も名曲ですから(新海ムービーがそれを倍増させてはいますが)

本当にこのアニメはいろいろと考えさせられました
成長する上での葛藤・ジレンマ、男女のもつれ、リアルな心理描写、障害に向き合う姿勢・考え方…まだまだいくらでもありましたね
世のなかにはくだらない恋愛モノ・感動モノがが溢れ、それがなぜか評価されるといったことがおきていますが、そういった人たちにはこのアニメを見て欲しいと切に願います

ここまでこの作品化けると思った方、誰もいないんじゃないかなぁと思います
原作のたたかれ具合、シャフトが純愛モノを手がけると様々な不安点がありましたから
かるふぁなんて、このアニメぱにぽに化(またはパロディーアニメ化)すると思っていましたしw
それを考えると、期待値から飛躍的に面白くなった作品が今期はすごく多かったと思いますね
アニメの評価とともに原作の中古値も跳ね上がりましたし(別に値段が全てではありませんが…)
かるふぁも原作未プレイなため、非常に気にはなりますね
minoriさんからは、これの続編もでますし

ともかくこの作品に出会えて非常によかったです
面白さだけなら、みなみけ、スケブ、バンブーがかるふぁの中のベスト3に挙げられますが、こと総合評価をするならば、今期…いや本年度最高の作品といっても過言ではないかと思います
後悔することといえば、途中で録画を切ったことですかね(´・ω・`)
こっ、これはDVDを買えということか!?

シャフトさんには今後もこういったアニメの制作に尽力していただきたいです!
ぱにぽにを放送していた時期と違い、今はパロをする製作会社多くなっていますから
正直パロアニメ、今年でもうお腹いっぱいなんですよねwww
ですから他の製作会社とは一線をかくした、こういうアニメを…ね
とりあえずかるふぁはシャフトが大好きなんですが、これでまた評価が跳ね上がりました
絶望先生2期も非常に楽しみではあります(まぁあれはパロに走るでしょうがwww)

短い期間ではありますが、この作品のレビューしてきて本当に良かったと思います
まぁいつものバカなレビューじゃないのが(というかなかなかふざけられませんでしたねwww)、なかなか複雑ではありますが(おいッ)
スポンサーサイト

テーマ: ef -a tale of memories- - ジャンル: アニメ・コミック

この記事に対するコメント

コメントありがとうございます
>>intellctualさんへ

見てる人が醒めてしまわない、ぎりぎりの素晴らしいラインでしたね
私が見たアニメの中でも最高クラスの終わり方でした
ホントにぜひたくさんの方に見てほしいです
intellctualさんのコメントが素晴らしすぎて、返しが陳腐すぎるwww

かるふぁ | #sYBnW9J. | URL

2007/12/27 21:25 編集


演出もすごくて、より感動を高めてくれますが、私は1つ1つの台詞にとても感動しました。
それぞれの感情が伝わってくるような感じでしたし、その上で一言ごとに深みのある言葉がなんとも・・・
全体的に辛い部分が多かったですから、その分、最後の終わり方は良かったです。みんなが幸せになるだけでなく、さらに未来への希望がある、それに向かって進み始める、なんだか、すごい感動します。
歩く速さなんて、人それぞれなんですし、ゆっくりでもしっかりとした1歩が大切だと思います。
アニメという枠を越えた気すらします。もう、オススメとかではなく、ぜひ誰にでも1度は見てほしいと思いました。

intellctual | #MAklcvhY | URL

2007/12/26 23:48 編集

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://kalfa2.blog123.fc2.com/tb.php/99-f63e4997

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ef - a tale of memories. 第12話 「love」(最終回)

ef - a tale of memories.   お勧め度:普通+   [アダルトゲーム]   チバテレビ : 10/06 25:35~   テレビ神奈川 : 10/06 26:30~   テレ玉 : 10/08 26:00~   KBS京都 : 10/09 25:30~   サンテレビ : 10/09 26:10~   バンダイチャンネル : ...

アニメって本当に面白いですね。

2008/01/01 16:08

ef - a tale of memories. 第12話(最終話)「love」

ef - a tale of memories. 第12話(最終話)「love」

恋華(れんか)

2007/12/29 14:04

ef - a tale of memories. 第12話 『love』

ef - a tale of memories. 第12話 『love』 ついに最終回です。 画像量がすごいので固まったらすいません。 もしかするとスクロールバーでうまく動かせないことがあるかもしれません;...

ナ ナ イ ロ ☆

2007/12/27 16:37

ef-ataleofmemories.第12話「love」感想

ef、最終回・・・。どうまとまるのか気になりますね。ef-ataleofmemories.1早速感想。OPの新しい映像から早速鳥肌の今回。ちょっといいイメージができない雰囲気だったので、ここまでハッピーな終わり方で本当に安心。今回は蓮冶が千尋のばら撒いた記憶(手帳)を拾い集め...

物書きチャリダー日記

2007/12/27 08:49

ef - a tale of memories. 第12話(最終話)「love」

ef - a tale of memories. 第12話(最終話)です。 物語の印象点 ・とても良かったです(感涙) 前半を千尋編のクライマックスにあて、後半を後日談にした 最終回。 これで良かっ...

私の中の宇宙、それはこの世の果て・・・

2007/12/27 03:56

ef - a tale of memories 第12話【終】 「love」

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!! 俺が・・・俺の涙が・・・・・ う・・・うわぁぁ・・・ぁ・・

自由気侭に。

2007/12/26 22:58

ef-ataleofmemories.第12話(完)「love」

もう、3連休なのに普段の休みより忙しいのですが。efの最終回を見て泣くまいとするので忙しすぎて、大掃除やら何やらをする暇もありません。と言うことで、efの感想です。千尋の記憶の全てが、日記が飛んでしまった――即ち、千尋の死である。先週は是で泣いたのです。ef...

Selidian

2007/12/26 21:25

ef - a tale of memories. 第12話「 love 」

忘れたくない想いに願いを込めて――。 想いを忘れずにずっと思いつづけること…。 夢。探していた色。撮りたいもの。居場所…。 誰もが探し、求め、巡る想いと絆が作るものの先に...

SeRa@らくblog

2007/12/26 20:38

ef -a tale of memories. #12

このアニメは11話以外すべてラフ込みですが 絵を描いてますね・・・・・・ 結果から言いますと、 今期で見るべきアニメであったと思います!!! アニメーションとしての目新し...

RAY=OUT

2007/12/26 20:15

今週の一本(2007/12/16~12/22)―『ef - a tale of memories』第12話

efも今回で最終回。 最後にがっかりする作品が多い中、efはどう締めてくれるんでしょうか。。。 アバン。 前回ラストに蓮治と別れた千尋は、そのまま自宅に戻ったようです。 翌日の自分宛に日記を書いています。 「日記のページが破り取られていることは気にしないように...

アニミスク

2007/12/26 19:58

ef - a tale of memories 最終回 第12話 「love」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  3人の少年と3人の少女達はそれぞれ、過去の出来事や夢に悩まされていた。  しかし、出会っていくことにことによってそれぞれが成長していき、やがて少年、少女達は幸せを掴んでいく――――  さらに彼らを見守っていた2人も再会する―?...

独り言の日記

2007/12/26 19:08

ef - a tale of memories. 第12話 「love」

○第12話スタッフ 脚本 高山カツヒコ 絵コンテ 草川啓造 大沼 心 演出 大沼 心 作画監督 杉山延寛 潮月一也 古川英樹 西田美弥子 作監協力 玉木慎吾 村山公輔 田...

かがみのひだまり日誌

2007/12/26 19:00

ef - a tale of memories. 第12話(最終回)

最終回は蓮治がメモの切れ端を探し出そうとし、千尋は蓮治を忘れられないお話。 忘れていく前に思い返してしまうから、たとえ13時間の制限があっても忘れられない。 程度の差はあっても、元々記憶とはそういうものだという気もしますねぇ。 千尋が明日の自分に書い...

パズライズ日記

2007/12/26 18:57

euphoric field ―幸せな場所―

ef - a tale of memories. 最終話「love」 OPが変わってましたね サビの部分から、今までは一人だった女の子のところに、それぞれペアの男が追加されていました それと、今まで鎖につな...

Welcome to our adolescence.

2007/12/26 18:19

■ef - a tale of memories. 第12話「love/dream」

 蓮治は千尋ことを諦めず、千尋も蓮治のこと、ちゃんと覚えていてくれました。  13時間はやっぱり短いって思うけれど、それでも忘れられないこと、忘れたくないことは

ゆかねカムパニー2

2007/12/26 18:17

ef - a tale of memories【第12話】【coda.】 「love」「dream」

蓮治の事を忘れるように日記に記す千尋 蓮治は千尋と会おうとするも会う事はできず13時間過ぎてしまう どうすればいいかわからないが、千尋を諦める事もできない そんなところに千尋が破り捨てた1ページが飛んでいるのを見つける それは千尋の叫びだった。想いを握り締め?...

フカヒレ家

2007/12/26 18:12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。